タマ助のやわらかブログ❣️

難しいブログは書けません・・・自分の感じた事や思う事、楽しい事や見つけた事など、なにげない日常生活の中で、やわらかなブログを書いていきたいと思っています💛

「大阪市中央公会堂」を訪れて・・・

先日・・・
 
 
行きました〜
 
 
 
 
大好きな和膳のお店に行く途中に
少し行った感じですが・・・
 
 
毎年12月には
 
ここで
 「OSAKA光のルネサンス
が開催されますキラキラ
 
 
去年も開催されるはずでしたが
急きよ中止になりましたえーん
 
 
 
12月に入ってからの
急激なコロナ感染者の増加で
ほとんどの催しが中止になり
 
私も
かなりショックでしたアセアセアセアセアセアセ
 
 
 
 
 
建物の中に入るのは
確か2回目かな・・?
 
 
 
調べてみました〜
 
 
ひとりの大阪市「岩本栄之助氏」の寄附をもとに
1913年(大正2年)に着工し
1918年(大正7年)に竣工されました
 
以来1世紀近くにわたって
国際的な一流アーティストによる
オペラやコンサート
各界著名人の講演会も数多く開催されるなど
大阪の文化・芸術の発展に深く関わってきた
「国指定重要文化財です
 
※ホームページよりお借りしました
 
 
 
 
 
 
沈んでいく夕日を背にした
中央公会堂
 

 
 
もう少し近くに・・・
 
 
この外観
やはり歴史を感じます照れ
 
 
 
廊下に作られた椅子と
白い壁
 
 
この椅子も
当時のものが残存されているそうです
 
 
 
この方が
「岩本栄之助」さんです
 
 
 
 
そして大阪市のシンボルともいえる「大阪市中央公会堂
その誕生のために莫大な私財を投じながら
完成を待つことなくこの世を去った人物
 
それが
 
「義侠の相場師」ともいわれた株式仲買人
「岩本栄之助」さんです
 
 
「岩本栄之助」さんの辞世の句
 
その秋を
  またでちりゆく
         紅葉哉
 
 
      下矢印
 
 
年表から知りましたが・・・
 
・ヘレンケラー
(昭和30年)
 
(昭和37年)
 
ここで
講演会をされたそうです
 
偉大な方々を
お迎えしているのですね~びっくり
 
 
 
創建当時の姿を取戻した
大集会室
       下矢印
創建当時の姿を取戻した大集会室
※ホームページよりお借りしました
 
 
 
大集会室 
復元されたシャンデリア
       下矢印
大集会室 復元されたシャンデリア
※ホームページよりお借りしました
 
 
 
1945年の「大阪大空襲」
大阪は火の海につつまれました・・・
 
各地に甚大な被害を引き起こした
「大阪大空襲」でしたが
 
さいわい
大阪中央公会堂は
その被害から逃れることができて
家を失った方々の避難所として用いられたそうです
 
 
 
建物だけではなく
歴史を物語る
重要な建築物ですね・・・
 
 
 
 
 
 
 
短い時間でしたが・・・
 
崇高な場所を訪れる事ができて
良かったです
 
 
 
最後まで読んでいただき
ありがとうございます