タマ助のやわらかブログ❣️

難しいブログは書けません・・・自分の感じた事や思う事、楽しい事や見つけた事など、なにげない日常生活の中で、やわらかなブログを書いていきたいと思っています💛

今日のおめざ「マウントレーニア 森永ミルクキャラメル」と「森永ミルクキャラメル」の誕生について~

 
 
 
 
今朝のおめざは
マウントレーニア 森永ミルクキャラメル」
です~
 
 
 
 
 
 
馴染みのある
ミルクキャラメルのパッケージと
 
「飲んでみたい!!」という気持ちだけで
即買いしました
 
 
 
 
 

 
 
 
子どものころからずっと
慣れ親しんできた
「森永ミルクキャラメル」ハート
 
 
 
「ミルキーはママの味~音符
 
そして
 
森永の
「ミルクキャラメルは
日本の味」
 
という感じでしょうかウインク
 (私の独断によるものですタラー)
 
 
 
 
 
 
というわけで
 
「森永ミルクキャラメル」について
少し調べてみました
      
 
 
 
明治初期から始まった外交政策により
欧米との外交は
着実に進んでいました
 
 
 
品川〜新橋間には路面電車が開通し
巷では
ビヤホールが大はやりだったそうです生ビール
 
 
「君死にたまふことなかれ」を発表し
 
我輩は猫であるを執筆した時期です
 
 
 
 
 
そんな中
森永太一郎によって
「森永製菓」は創業されました
 
 
大正期のエンゼルマーク
 
 
 
それと同時に製造・販売されたのが
「ミルクキャラメル」です
 
当時の値段は
 
・ミルクキャラメル1粒・・・0.7銭
・天丼1杯        ・・・10銭
 
 
 
ポケットキャラメル
ブリキ印刷缶発売(10粒入)・・・10銭

 

 
 
 
こうして比較してみると
かなり
高価なお菓子だったのではないでしょうか・・・
 
 
 
 
 
飲んで
みました~ルンルン
 
 
 

 

 

 

 

ずっと変わらない

素朴で懐かしい味です照れ

 

 

 

 

 

 

 

せわしい朝のひと時に

ほっこりしました~

(灬º‿º灬)♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございますイエローハート